2013年

6月

22日

牡鹿のお魚タワシ、3000個を販売できました。

去年の3月から始めた、牡鹿半島の女性たちが編んでいるお魚タワシの販売応援。

震災後丸2年をすぎた頃からお問い合わせのメールもぐっと少なくなって、また私自身も少し気合いが緩んでいたのですが、6月に入って、色々と嬉しいお問い合わせをいただきました。

 

関東のある団体様からは

””このお盆に「震災を忘れない」をテーマに皆様に復興支援を呼び掛けたいと思っています。そのために東北の方が作ったアクリルタワシを使わせていただきたいと思います。”” と、とても沢山の御注文をいただきました。

 

また 昨年販売をしていただいた 愛媛の鮮魚店〈魚研〉様からも

”少しずつしか協力できなくて申し訳ないのですが、また送ってください。

私を含め あの311をみんな忘れかけてますね。よろしくお願いします。”

と御注文をいただきました。

 

色々ご協力いただく方々の中には、

人生の大変な場面に当たってもなお「何か少しでも出来る事がしたい」と繰り返し御注文をくださる方もいらっしゃいます。

 

私たちはメールのやり取り、発送手配などの小さなボランティア活動ですが、それを通して、なにか大切なもをを教えていただいている様な気がします。

 

この6月で通算3000個の販売応援をさせていただきました。これからもよろしくお願いします。 


(K)