2011年

10月

28日

花の花にてランチミーティング。

野間4丁目にあるオーガニックレストランhana no hanaさんで

福岡エルフの木の知足さんと河邉さん、

太陽村から私と山下の4人でランチミーティングをしてきました。

 

ちなみにいただいたのはこちら↓

*花の花ランチ*
○玄米(白米も選べます)

○食前ドリンク(おいもとれんこんの葛湯、だったと思います) 

○料理4品 ・豆腐餃子(お肉使ってないのにジューシーでおいしい!

     ・ひじき煮

     ・アボガドとおまめのサラダ

     ・酢の物

○味噌汁

○プチデザート きなこのパウンドケーキ(あったかくてしっとり…ウットリ…また食べたぁ〜い☆

○コーヒー(紅茶も選べます)

…以上で850円!

 

めっちゃおいしかったです♪

そしてスタッフのみなさんの笑顔が最高!

 

そして私たちはお野菜の送付先のことや今後のこと…

 

山下が昨日まで仕事で行っていたタイの洪水のこと…

 

雷山の観音様のこと…

 

びわの葉のこと…

 

就職難の学生のこと…

 

農業における獣害、山の大切さ…

 

などなど、盛りだくさん、いろんなことを話して

あっという間に2時間たっておりました。

 

話すことで触発されたり自分の考えが見えてきたり、

みんなの意見が混じり合い、新たなものが生まれたりする。

 

人ってすばらしい生き物だと思います。

それぞれの人が持つそれぞれのすばらしい部分をもっと使って生きられたら!

と思います。

 

震災をきっかけに考え、行動し始めた私たち。

 

それは傍目には被災地のための行動に見えても

実際は自分自身の生き方にとても深く関わることのような気がします。

 

これからどう生きていく?

 

そう考える時に、必然的に誰と、どこで、何をして、という

問題が浮かび上がる。

 

何を食べる? 何を着る? どこに住む?

 

その選択肢を持てる状態にまずはみんながなれるように。

 

こういう社会がいいなあ、こういう環境がいいなあ、と思う中から

自分のまわりで実現できることを少しずつやっていけば

自分をそういうところにもっていく行動を起こせば

きっとそういうふうになっていく、と私は信じています。

 

九州に生まれ、住んでいる、ということは

今非常に意味のあることだねという話も今日の

ミーティングで話題になりました。

 

ここだからできることがきっとあると

確信した一日でした。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    えりこ (日曜日, 30 10月 2011 23:21)

    おいしそうだわ〜〜
    私も今度行くっ!

    自然相手にはちっぽけな私たちだけど、何が欲しいのか、大事なのか、震災をきっかけに考え始めた人は多いよねきっと。

  • #2

    ARA (火曜日, 01 11月 2011 23:16)

    おいしいし、居心地いいよ〜〜♪
    語弊があるかもしれんけど、自然もきっと、必死に教えてくれてるんではなかろうか。
    海がなかったら、誰一人生まれてもいない私たち。