2011年

10月

21日

陽はまた昇る。

イベントに関わって下さった皆様、おつかれさまでした。

心から感謝しています。

 

そして来場して下さったおひとりおひとりにも。

いろんなものを分けて下さってありがとう。

 

募金先への送金はすべて滞り無く完了いたしました。

これから、今回の募金がどう形になっていくか、

このホームページでレポートしていくので

引き続きちょいちょい覗いてくださいね!

 

ことりたちは私の家で元気に飛んでいます♪

 

これを見ると、あの空間のあたたかい空気が蘇ってきます。

 

暑かった今年の夏、久しぶりに仕事以外で筆を取り、描き始めた水彩画。

 

まだ太陽村のシンボルカラー「赤」が入っていません。

 

だってこの頃、この絵と復興支援イベントがしたいという思いはまだ繋がっていなかったのです。

 

個人的なことになりますが、ここ数年スランプといいますか、創造の泉が枯れかけてしまい、しばらくクリエイティブなことから距離を置いて過ごしてきました。

 

やっと心身ともに回復し、今年は豊かになろう、素敵なマンションに住んで、素敵な家具を買おう!と意気込んでいた矢先の大震災。

 

家々が、ジオラマのように軽々と流されていく光景を見て、私は衝撃を受けました。

 

「私が欲しいと思っていた豊かさって、なんだったのだろう? 素敵な家を手に入れることに意味はあるんだろうか。」

 

物欲は、悪いことではないと思っています。

今だって素敵なお家にはやっぱり住みたい。

 

だけど。

 

時間が経つにつれ、今回の震災を通して

なにがいちばん大切か、という優先順位がはっきりとした気がするのです。

 

家族。友達。いのち。

 

生きている、ということ。

 

生きるということが苦しみであってはならない、と私は思っています。

だけど現実にはたくさんの人が苦しんでいる。

だったらできる人が、できることをしなければ。

この私にだって、何かできるはず。

 

そう信じて。

私は一歩を踏み出しました。

 

だからこのプロジェクトはきっと、

私自身の復興でもあるのです。

 

 

間違いだらけの人間を、ずっとずっと

何も言わず照らし続けてくれている太陽の力をかりて

ひとりひとりの中にある「自分にもできる」というスイッチのありかを

皆と一緒に照らし出していけたらと思っています。

 

<ARA>