2011年

11月

12日

エスタスカーサさんのイベントに参加(後編)

 (前編からの続きです。 前編はこちら

 

外では着々とアップルパイが焼きあがっています。

 

(写真、女の子の後ろにあるのは

 

太陽熱湯沸かし器!)

 

庭の中のアップルパイ、いっそうおいしそうに見えます。

 

 

焼き立てアツアツのいい香り~♡

 

 

網戸作り…

 

真剣作業です!

 

染め物。

 

黄色で染める様子は、

 

まるで料理みたいです。

 

 

 

衣食住それぞれの作業が終わったあとのごほうび、

 

アップルパイ!

 

 

 

 

みんなの顔もほころびます。

 

 

今回のイベント、

 

作業自体も楽しかったし、

 

 

作業をしながら

 

みなさんと仲良くなれた事も

 

うれしい収穫でした。

 

 

こういう風に自然に仲良くなって、

 

その延長として、

 

地域の中で障がいがある人もそうでない人も

 

 

一緒にやっていく感じを、

 

遠回りだとしても 作っていきたい

 

 

という、知足さん(エスタスカーサ代表)のお話は、すーっと心にしみました。

 

 

 

太陽村は東北復興支援というコンセプト。

 

エスタスカーサはまた違うコンセプト。

 

でも、根っこの人間同士大事にしたい気持ちは、きっと同じだなぁ。

 

 

いい仲間にめぐりあえて、私たちは幸せです。

 

みなさん、ありがとうございます!

 

 

   <by Eriko>

 

 

 

 

これが…

 

 

 

 

 

こうなった!

 

 

すごい!!