2011年

10月

15日

「小麦粉粘土で作るお弁当箱」親子教室でした

 

 

10月15日(土)、

太陽村の会場エンジョイスペース大名で

 

「小麦粉粘土で作るお弁当箱」

の親子教室を行いました。

 

講師は、幼児教育の専門家、

山下リカ先生。

 

笑顔のとっても素敵な先生です。

 

山下リカ先生のブログ)  

 

 

 

 

初めての場所で

落ち着かなかった子供たちも、

 

あっという間に

先生の明るいおはなしのとりこに!

 

 

そのマジックぶりといったら!

 

 

まさに

 

つかみはオッケー!

 

そしていよいよ、

机を囲んで、お弁当作りへ!

 

 

…と言っても、

 

本物のごはんやおかずではなく、

 

小麦粉と水を練って、

 

色を付けた「小麦粉粘土」

 

で作るんです。

 

 

 

「わぁ〜!」

 

先生の用意してくれた

 

お弁当箱の材料に

 

大興奮!

 

保存のために

 

塩やサラダ油を入れたり、

 

ほんとの料理みたい。

 

 

だから

 

小さいお子さんが

 

口にしてしまっても、大丈夫なんです。すごいですね!

 

 

 

うわぁ

 

ベタベタして

 

気持ち悪いなぁ…

 

 

と思うのも最初だけ。

 

 

こねているうちに

 

生地がなじんできて

 

フワフワ

 

ムニムニ

 

気持ちいい手触りになるのです♪

 

 

おっきい手と

 

ちっちゃい手が

 

一緒に

 

こねこね〜

 

なじんで、

 

色がはっきり出てきました。

 

きれいだね!

 

いいな〜

 

私もやりたいな…

 

 

うらやましそうに

 

みんなを見つめる

 

太陽村リーダー。

 

 

 

 

 

形を作る辺りから、

 

大人がハマり出します。

 

 

 

 

そして…

 

ついに…

 

完成!!!

 

 

 

 

どのお弁当も、

 

ほんとにかわいかった!

 

 

きっとみんな、

 

「うちのが一番サイコー。」

 

と内心思ってるにちがいない。

募金箱に… チャリーン!
募金箱に… チャリーン!

 

 

そして最後

 

リカ先生、さわやかに

 

「受講料の500円は全部

 

募金箱に入れてください♪」

 

 

ななななんですって!?

 

先生…

 

天使過ぎます!!!

 

 

 

今回のワークショップも

 

みんなほんとに笑顔で楽しんでくれました。

 

 

そのあったかい気持ちが今

 

募金箱の中にいっぱい詰まってます。

 

 

今日参加してくださったみなさん、

 

山下リカ先生、

 

お手伝いくださった

 

林田ようこ先生、

 

本当にありがとうございました!

 

<By Eriko>

 

 

 

 

 

先生の助っ人として

 

来てくださった、

 

林田ようこ先生。

いいにおいがするよ! ほんとだ〜、おいしそう!
いいにおいがするよ! ほんとだ〜、おいしそう!
キミも楽しく過ごしたね!
キミも楽しく過ごしたね!
たのしかったね!
たのしかったね!