2011年

10月

03日

チェルノブイリの少年たち

ARAとKのブログを読んで、ふと。

昔~々、「チェルノブイリの少年たち」という本を読みました。

 

チェルノブイリ原発事故で被ばくした子供たちとその家族のドキュメンタリーです。

 

実はジャケ買いしたような気がします。なのに、読み始めたら止められなくなって、泣きながら一晩で読んだ。
読後、この事実をみんな知っておくべきだ、と強く思いました。
私が勧めて読んでくれた人たちは皆、私と同じ事を言っていました。

今改めて、おすすめしたい一冊です。どんどん読み進められるので、ぜひ読んでみてください。
「チェルノブイリの少年たち」
 広瀬 隆
(新潮文庫)