2011年

10月

01日

原発のこと。

Tsunagateauのつやちゃんに誘われて、Kと一緒に飯塚のコミュニティセンターでの「みんなで考える原発講座2」に参加してきた。

元東京女子大学非常勤講師の清水功也さんが「今首都圏で何が起こっているの?」をテーマに現状のレポートなどをわかりやすくいろいろと紹介して下さった。

 

初めて知ることもたくさんあった。

 

当たり前に地元の野菜を食べている私たち。

何の不安もなく食べられる、ということが日常からなくなるって

どういうことなのか、想像を絶する。

 

国や東電のせいにするのは簡単だ。

 

でも批難するヒマがあったら、

何ができるかを考えたい。

 

抗議文を送るよりも、私は野菜を送りたい。

 

 

<ARA>